衿芯は長襦袢に付けた半衿の中に通します。

衿芯

衿芯は、襟元の美しさをキープするために、長襦袢に付けた半衿の内側に通します。
「真っ直ぐなも」のと「カーブになっているも」のがあります。

衿芯

 

 

 

 

 

衿芯の長さは約80cmから95cm、幅は4cmから5cmです。

幅が重要で、長襦袢に付けた半衿の中を通しますので、長襦袢の衿幅より広い衿芯は通りません。
長襦袢の衿幅より狭い衿芯は、半衿の中で動きますので、衿芯の丸みの部分を糸で動かないように固定すれば大丈夫です(*^^*)

衿芯の厚さは好みがあると思いますが私は、体温で体に添いやすい薄いものをおススメしています。厚くて硬い衿芯は、衿元が落ち着きません。

このページの先頭へ